Loading...

2019年 12月

2019.12.30

今年も一年間、多大なるご愛顧賜り誠にありがとうございました。

 

来年もより一層精進し皆様のご期待にそえるよう取り組んでまいり

 

ますのでよろしくお願い致します。

 

adams staff  一同

 

00op6001

 

来年の営業スタートは、1/5日曜日から通常通り営業致します。

 

よろしくお願い致します。

2019.12.27

髪も年齢と共に乾燥しやすくなってきます。

この原因は、髪がもつタンパク質の性質は親水性部分、疎水性部分があるのですが、

加齢とともに疎水性部分の割合が多くなってしまいます。

これの割合が増えてくると水分保持できる部分が少なくなるため髪は乾燥した状態になりやすくなります。

タイムサージの有効成分の一つであるビタミンB6は、複数の親水基と一つの疎水基をもち、髪の深くへ浸透して

髪の疎水部と結合しながらもう片方の親水基が水と結合することで髪の保水率を高めていきます。

全体の仕上がり感としては、軽い仕上がりで柔らかのある質感に仕上がりますので自然なふんわり感を表現する

ような感じです。

加齢による乾燥が気になる無方は是非お試しください。・・・

2019.12.24

 

こんばんは、buono 店のカオリです。

 

今日は私も愛用しているありそうで無かった優れものアイテム!! のご紹介です。

 

DSC_70698

 

 

ボブからロングスタイルの分け目、またまとめ髪をした時の生え際などに出てくる

 

“あれ”  気になりますよね。

 

そう巷で言われるとこのアホ毛です。[短く立ち上がるふわふわしたおくれ毛のこと]

 

わたしの場合、生え際と分け目の両方から出てきてしまうのですが、ワックスなどで

 

抑えると根本がベタっとなってしまうし、スプレーで固めるとカリカリして指が通らなく

 

なってしまいます。

 

きっとわたしと同じような悩みの方も多いはず・・・

 

そこでオススメしたいのが ポイントケアスティック!!

 

DSC_7068

 

マスカラタイプのスティックで気になる部分をサッとひと塗りすれば、

 

トレハロース、ホホバオイルといった有効成分が作用し、ベタつかず固まらず、

 

あくまでも自然にアホ毛を抑え込んでくれます。

 

しかもコンパクトで外出先のケアも出来ちゃいます。使用方法も簡単で誰にでも

 

使えるからオススメです。

 

同じようなお悩みをお持ちの方、超オススメですよ。

2019.12.21

 

エア感、束感の表現力

 

左上 (2)

 

スクランチで束感、エア感が一発表現

 

img_lineup_gelcream01  ミルボン/ジェルクリーム

 

今回はジェルクリームを使用しました。

  

■使い方

 

手のひらに適量のクリームをとり

 

髪全体にクリームを塗布します。毛先側から手のひらで毛束を持ち上げるようにしてスクランチ。

 

にぎにぎして毛束の動きにズレをつくりラフな動きを表現します。

 

全体にできたラフな状態を指で毛束を整えるようにして完成です。

 

 

 

■ジェルクリームの特徴

 

重くなく油感が少ない

 

指がとおる自然なホールド感

 

崩れてきてもリスタイリングがクイックに可能

 

 

 

大人の女性・・・×紙面

 

ジェルクリームは、べとつかず、固まらないけど動きを止める優れものです‼

 

エア感をきかせたスタイリングには、オススメ!!

 

2019.12.17

今日の撮影

 

本日の撮影は、buonop店のケイタくん。

 

ショルダーレングスのウェーブボブスタイル

 

DSC_4610

 

スタイル内容は後日紹介いたします。

次ページ >>
Archive