Loading...

2018年 12月

2018.12.31

今年も一年間、かわらぬご愛顧賜り誠にありがとうございました。

来年も、より一層精進し皆様のご期待にそえるよう取り組んでまいりますのでよろしくお願い致します。

 

00op6001

 

来年の営業スタートは、1/5土曜日から通常通り営業致します。

よろしくお願い致します。

2018.12.29

 

こんにちは、bella 店の依子です。

 

aaa

 

今回は冬のオススメボブスタイルのご紹介です。

 

DSC_4351

 

ウェートが低めのグラデーションボブにヌケ感のあるウェーブを加えたデザインです。

 

アシンメトリーに作った前髪やボブラインのグラデーションによるひし形フォルムは

 

顔型をカバーしやすく似合わせ易いつくりになっています。

 

また、ランダムなカールを加えることでヌケ感のある表情も演出、力みのない自然な感じが

 

売りのデザインです。

 

仕上げは束感強調のため、セミウェットな質感が持続しスタイルキープをしてくれる

 

ジェルクリームで・・・

 

 

 

今回使用しているスタイリング剤

img_lineup_gelcream02   ジェルクリーム+

 

 

 

2018.12.27

 

こんにちは、buono 店の サブです。

 

9

 

今日は、未来のためのヘアケアについて・・・

20代、40代、60代・・・

 

それぞれの年代に移行するにつれ

 

髪質も変わってしまいます。

 

髪が細くなって感じる、ボリュームがでない、分け目が目立つ、

 

おくれ毛が増えた、ツヤがなくなった、乾燥を感じる、クセが強くなった、等々・・・

 

エイジングにより生えてくるところから髪の状態が変わってしまうこと

 

によるエイジングダメージの現象といえるかもしれません。

 

ということは・・・

 

例えば、同じヘアカラーをしてもダメージの仕方も以前とは

 

違うということになってしまいます。カラーだけでなくあらゆる外的要因により

 

耐性力が低下していると言っていいでしょう。

 

そう考えると・・・

 

ヘアカラーをして以前よりたくさんダメージさせた状態に頑張って

 

ヘアケアすると考えるより、

 

スキャルプケアをしっかりおこない、できるだけ以前の状態に近づけてあげることで

 

様々な外的要因に対して髪の耐性力を上げるほうが

 

よりヘアケアできていると言えるかもしれませんね。

 

これからは、スキャルプケアとヘアケアのバランスの良い併用が必要かもしれませんね。

 

DSC_123a2  Aujua スキャルプケアシリーズ

 

ちなみにアダムスでは、頭皮の状態や未来を見越したスキャルプケアラインを多数用意しています。

2018.12.25

こんにちは、ブォーノ店の ゆり です。

 

 11

 

今日は、スキャルプケアメニューのご案内です。

 

 

究極のヘアケアは地肌から・・・

ということで・・・

良い髪をつくるための基盤となる地肌環境とは・・・

 

良い髪のために大切なことは、地肌環境に影響を及ぼす要因に向き合うことが必要です。

   ネガティブ要素

  ※自律神経のバランスの乱れ [加齢・ストレス]

  ※地肌の硬さ [筋肉の緊張]

  ※地肌の栄養不足 [血流・リンパの滞り]

  ※角質層の劣化 [習慣や気候、加齢など]

 

要は、上記のような地肌環境が悪化する要因をクリアにしていければ・・・

 

そこで、オススメするスキャルプケアメニュー “頭筋リリーススパ”

 

加齢やストレスにより硬くなりやすい頭部の筋肉を、本来の状態に近づけ、

血流・リンパの流れをよくするための地肌マッサージ技術です。

また、スパオイルによる角質層のケア効果にも期待できます。  

 

単体メニュー \3,456

 

頭皮マッサージと選べるケアオイルの香りによる癒し効果抜群のメニューです。

是非一度、体験してみてください。

 

選べるケアオイル

 

feel_color

 

2018.12.17

 

こんばんは、bella 店のカツヤです。

 

 DSC_5386

 

今回は、セミウェットな質感で魅せるショートスタイルに相性ぴったりの

 

スタリング剤のご紹介です。

 

8

 

ミニマムでワイドな重軽ショートボブ

 

重軽のミニマムなボブは、重軽を活かした動きの表現で

 

エア感のあるワイドなフォルムを魅せる。

 

軽い仕上がり感でエア感キープがしやすいジェルクリームなら

 

自然な風合いでありながら毛束が止まるホールド表現が可能にスタイリングが楽に・・・

 

5

 

スタイリングは簡単 

 

ハンドドライで分け目を消しながらハンドシェークして乾かします。

 

この時、できるだけ中に風を入れてエアリーに乾かすこと。

 

指先にジェルクリームをとり手のひらによく伸ばしてから

 

髪を握るように塗布していきます。

 

その後、毛束感を整えながらデザインをつくりこみます。

 

今季なら細やかでランダムな動きを意識して‼

img_lineup_gelcream02

 

ジェルクリーム

1日中、ゆるく自然ながらもメリハリのある束感をキープ。
ちからの抜けたカワイイを実現。

次ページ >>
Archive